ぱにぱにぱにぱ

自分が考えた構築紹介を中心に、大会とかオフ会の感想とか書いたりします。

【ポケモン剣盾配信ツール作成】ツールの使い方編【技隠しツール】

【環境】

・windows10

・OBS 24.0.3(64-bit)、OBS 25.0.8(64-bit)

macや以前のOSでもできる可能性は高いですが、動作確認できていません。

【事前準備】

①OBSのwebsocketを有効にする

 以下のURLのobs-websocket-4.8.0-Windows-Installer.exeをダウンロードして実行してください。

https://github.com/Palakis/obs-websocket/releases/tag/4.8.0

 インストール後にOBSのツールタブを開くとWebSocket Server Settingsが増えているはずなので、そこをクリックしてください。

f:id:panipanipanipa:20191111001029p:plain

 以下の画面が出ると思うので、サーバーポートとパスワードをメモしてください。

 パスワードは何でもOKです。チェックの状態は以下と同じにしてください。

(システムトレイ通知はオフで大丈夫です)

f:id:panipanipanipa:20191111001128p:plain

 

②画面内パーツの配備

 OBS内にツールと同フォルダに入っているtestフォルダに入っている以下の画像をOBSの画面内に配備してください。配備する際は、OBSにドラッグを行うと楽です。

・kakusi.bmp,kakusi2.bmp
 画面を隠す際に、直前画面のキャプチャを表示させるための部品です。Switchのキャプチャ画面にちょうど被さるように置いてください。(キャプチャ画面より前面に来るように置いてください。
・sensyutu.png
   選出画面で道具を隠すための部品です。自分のポケモンの道具の部分と被さるように置いてください。選出画面サンプル.pngという画像を用意しているので、それを参考に配置するとよいかもしれません。(kakusi.bmp,kakusi2.bmpより前面に来るように置いてください。
・myPoke.bmp
 選出画面で自分のポケモンを自動でキャプチャします。画面の左などにおいてください。なくても大丈夫です。

・enemyPoke.bmp
 選出画面で自分のポケモンを自動でキャプチャします。画面の左などにおいてください。なくても大丈夫です。

 

  OBS内にツールと同フォルダに入っていない以下のソースを配置してください。

・表示ソース
 戦闘画面で画面を隠す際に、表示される部品です。画像やテキストなどをツールで指定した名前にすると使えます。なくても問題ありません。
使用例)「技選択中・・・」という文字列を表示する

・認識ソース
 映像キャプチャデバイスで、Switchの画面です。
 (解像度を変えないと動かない方が1名いました)

【起動方法】

http://panipanipanipa.hatenablog.com/entry/2019/12/02/205759

で取得したZipファイルを解凍してください。

解答すると以下のフォルダになっているので、__init__.exeでツールを起動できます。

(下画像のヘビのマークのファイル)

 

f:id:panipanipanipa:20191202210239p:plain

ツールを開くと以下の画面が開きます。

f:id:panipanipanipa:20191111001325p:plain

〇入力内容

入力内容はすべて半角英数字にしてください。

・認識ソース・・・OBSの下部のソースの中でSwitchのキャプチャ画面になっているソースを入れてください。(画像は仮の動画になっています。)

・シーン・・・OBSの下部のシーンの中でSwitchのキャプチャ画面が存在するシーンを入れてください。

・表示ソース・・・OBSの下部のソースの中で、技選択中に表示したい画像や文字があれば入れてください。(技選択中の文字を表示するなど)

・ポート・・・先ほどメモしたサーバーポートを入れてください。

・パスワード・・・先ほどメモしたパスワードを入れてください。

f:id:panipanipanipa:20191111001458p:plain

〇ボタン説明

・起動・・・ツールが作動します。配信中はずっと起動させておいてください。技選択中に隠す直前のスクリーンショット(kakusi.bmpまたはkakusi2.bmp)と表示ソースに入力したソースが表示されるようになり、それ以外の時は非表示になります。

・停止・・・ツールが止まります。一つエラーが出ちゃいますが、おそらく大丈夫です。誰か直し方教えてください。

・設定保存・・・入力内容を保存し、次ツール起動時にも入力内容が保持されます。